ギャング英語振興会


by leelin

鮫が出た!!

http://cbs13.com/local/shark.attack.california.2.708588.html

サン・ディエゴで 鮫の襲撃!!

被害者はトライアスロンのサークルに所属する66歳のデーブ・マーティン
(記事の概略)


毎週金曜日に行われるトライアスロンの練習に来ていたマーティン は、朝7時頃、水面の下の方に潜んでいたホオジロ鮫に襲撃される。

両足を鋭い歯でガブリとやられて、それが致命傷となった。

20ヤード(約2km)ほど離れたところにいた2人のスイマーに救助され、切り立った断崖の上にある救助員の小屋まで運んだが、7時49分に死亡した。


目撃者のロブ・ヒル(トライアスロンのメンバー)は襲撃時の様子を次のように語った。

「突然 マーティンの身体が水面から持ち上げられ、彼は腕をばたばたさせて、鮫だ!!と叫んでいたが、海に引きずり込まれた。」


海岸は直ちに閉鎖。空からマーティンを襲撃した鮫の捜索をしたがまだ、見つかっていない。

マーティンの遺体を調べたローゼンブラット教授(海洋生物学者)によると:

「鮫はアザラシかオットセイと間違えて人間を攻撃する。群れから離れて無力に見える獲物を狙う。攻撃してからいったん、獲物を放すが、その間に鮫の襲撃にあった獲物は出血多量で死ぬ。

マーティンを襲撃した鮫は 全長12フィートから17フィート(約4~5メートル)のメスのホオジロザメである。

通常、鮫は海底が砂場の海で襲撃することはあるが、今回の襲撃事件のように、岩場の多い海で攻撃することは稀である。

マーティンは誠に運が悪かったとしか言いようがない。」

マーティンが襲撃されたビーチでは過去6年間、鮫の姿は目撃されていない。しかし、襲撃のあった金曜日以前に、アシカが目撃されている。アシカは鮫にとっては恰好の獲物であり、アシカの群がいる場所は鮫のえさ場になりやすい。

カリフォルニアの海で鮫の襲撃はそれほど頻繁には起こらない。

フロリダ大学の研究では、世界中で起こった鮫の襲撃事件の犠牲者は過去7年間で、年間平均4人ほどである。

スイマーにとってはありがたくない話だが、鮫はいつまでも同じ場所に留まっていない。非常に移動範囲が大きく、いつ何処の海に場所を変えているか解らない。

マーティンを襲撃した鮫はまだ遊弋している。

海の中は荒野と同じ。そこには貴方を傷つける生き物が棲息している.

005.gif


http://www.kcbs.com/pages/2095545.php?



こちらのニュースはメキシコ湾でサンフランシスコの男性が襲われた事件です。



被害者は24歳の男性。

一緒に泳いでいた仲間は無事。
[PR]
by leelin | 2008-05-01 00:33